お問い合わせ

SCRUMのビジョン

スクラム代表の対談

SCRUM(スクラム)設立の理由と経緯

  • 私が代表を務める全国結婚相談事業者連盟は、1985年に関西の有志で集まった仲人によるプロフィール交換会からスタートしたのですが、関西から広がったため東海から西日本エリアでご活躍の仲人様が多くご加盟されているのが特徴でした。

    当然ながら、全国にサービス拡大していくことは、ご利用の皆様のサービス向上となるため重要課題として考えていました。

    そこで、土橋社長が運営されている日本仲人連盟さんに一緒に新会社(スクラム)を設立して、業界最大級のプラットフォームを作らないかとお声がけさせていただきました。

  • 𠮷末社長からいきなり『業界最大級のプラットフォームを作ろうよ』と誘われたときは驚きましたが、なぜ日本仲人連盟をパートナーに選んでいただいたのですか?

  • 現在、仲人・結婚相談所と言われる会社は7000社以上存在します。それだけ多くの会社があると、当然サービス内容も様々で、例えば結婚相手情報の提供がメインサービスで交際後は基本的に関与しない会社や、入会から成婚まですべてオンラインで完結できるサービスを提供している会社などがあります。

    私は、業界最大級のプラットフォームを作るうえで、ただ単に規模を拡大したいとは考えておらず、全国結婚相談事業者連盟のポリシーである「成婚にこだわったサービスを提供する」に合致する会社でないと一緒に取り組むことはできないと考えていました。

    土橋社長の運営する日本仲人連盟さんは、1974年に設立され仲人業界のパイオニア企業であり、加盟されている仲人様も会員様のご成婚に真摯に取り組む方が多い印象だったのでお声掛けしました。

  • ありがとうございます。日本仲人連盟は創業47年を迎え、創業時から会員様のご成婚に向けて真摯に取り組む仲人様に多く加盟していただいていますので、𠮷末社長にそう感じていただいたのであれば本当に嬉しいです。

  • あと、もう一つ理由があるのですが、土橋社長とはお互いJMIC(一般社団法人日本結婚相手紹介サービス協議会)の理事をしている関係で、新会社設立(スクラム)の話し以前から業界の未来についてよく語り合いました。その際いつも、自社の利益よりも加盟店様の発展や会員様へのサービス向上を優先してお考えだなと感銘を受けることが多く、弊社も『ともに、ひらく未来』をスローガンとして加盟店様とはwin-winの関係性を大切にしているので、そこも重要なポイントでした。

  • 私たちは年齢も近かったし、私自身、𠮷末社長をリスペクトしていたので、お会いするとよく「なにか一緒にできないだろうか」と話すことは多かったですが、そこまで考えてお声がけいただいたのですね。少し照れ臭いですが、加盟店様の利益の追求については先代である父の時代から大切にしてきたことなので、そこに賛同いただけることは本当に嬉しいです。

SCRUM(スクラム)を利用することのメリット

  • SCRUMは婚活利用者のデータベースを共有することができるプラットフォームサービスなので、SCRUMを利用する連盟組織に所属する加盟店様にとっては、会員様にご紹介することができる会員数が増えることが大きなメリットです。

  • そうですね。特に、SCRUM設立の旗手である全国結婚相談事業者連盟さんは、東海エリアから西日本にかけて会員様が多く、日本仲人連盟は関東エリアから東日本にかけての会員様が多いので、現状少ないエリアの会員様にとっては、かなり喜ばれると思います。

  • データベース以外としては、SCRUMはサービス開始時点から1500店以上の仲人・結婚相談所様が利用するプラットフォームになるので、結婚相談所運営においての成功メソッドをより集約することができ、そのノウハウを所属する連盟を通じて加盟店様に提供することができるようになります。

  • そこは加盟店様にとって、喜ばれると思います。会員データが大きくなることで、会員様の活動データを分析しながら、婚活成功メソッドなども作り上げられると良いですね。

  • その通りです。基本的には、各連盟でサービスを提供していきますが、SCRUMではビックデータを活かしたデータ分析や1500店以上の仲人・結婚相談所さんから得た知識を活かして、各連盟のサービス提供をバックアップしていきたいと考えています!

どんな事業者さまに参加してもらいたいか

  • SCRUMは、プラットフォームをただ大きくするためだけにどんな事業者でもご利用いただきたいとは思っていないです。

    ポリシーである「成婚にこだわったサービスを提供する」にご賛同いただける事業者様だけに参加していただきたいと考えています。

  • 私もそこがとても大切だと思っています。会員様のご成婚に向けて取り組むことが私たち仲人・結婚相談所の使命だと思っており、そのためには一緒にご縁を作り出すパートナー(加盟店)が同じ思いでないとサポートが不十分になるので、このポリシーだけは同じ思いの方がいいですね。

最後に一言

  • 婚活という言葉は、少しずつ社会でも認知されるようになってきました。しかしながら、婚活=結婚相談所とはなかなか連動していないことも現実です。

    私は、「結婚できる確率が一番高い出会い」は仲人・結婚相談所であると確信しています。なので、このSCRUMを「日本で一番結婚しやすい出会いの場」となるように取り組んでいきたいと思っています。

  • 「結婚しなくてもいいこの時代に・・・」という広告が出るぐらい、結婚に対しての意識や見解が変化してきている昨今ですが、そのような中でも「やっぱり結婚したい!」と思われている方は本当にたくさんいらっしゃると思います。

    私は、このSCRUMが婚活をされている方の「自分にとって一番のお相手が見つかる出会いの場」になればと考えています。